日中学生会議実行委員ブログ
日中学生会議は1986年に設立された国際学生団体です。毎年、中国人学生との文化・学術交流を行っています。今年8月に中国で第28回開催を行う予定です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日中・日韓学生会議合同企画
日中学生会議&日韓学生会議合同企画!!!
北朝鮮問題に関して~六カ国協議のあり方~

去る3月31日、オリンピックセンターにて日韓学生会議さんと合同企画を行いました。
日中関係を扱っている日中学生会議と、
日韓関係を扱っている日韓学生会議。
けれど、争点が六カ国協議という事で、
非常に有意義な時間が持てました。

僕らにとってはハンナラ党やウリ党など、
知らない単語が並びましたが、
これは韓国内での2大政党の右派、左派を表します。

簡単に説明しますと、ハンナラ党(右派)は強行右派です。
けれど、南北統一という一点においては、
成し遂げたいという思いがあります。

一方でウリ党(左派)は基本的には親北・親中政策を取っています。
現在のノムヒョン大統領はこちら側ですね。
ですから、南北統一は悲願です。
但し、ノムヒョン大統領は経済的失政が多々あったことや
太陽政策の効果を疑問視され、
次回の選挙では、ウリ党は難しい立場にあります。

この合同開催ではいくつかのグループに分かれて
ディスカッションをしたのですが、
参考までに私たちのグループのディスカッションでは、
やはり太陽政策は続けていくべきだし、
何とか、内部からの体制崩壊を狙いたい、
多くの犠牲者や難民を出したくは無い、
と言う意見で一致しました。

周辺国である日本にとっても中国にとっても、
ソフトランディングを求めているという事です。

また、なんのかんのいっても、やはりハンナラ党・ウリ党の
どちらも南北統一は悲願な様です。
確かに、考えてみれば、日本を関東と関西に分けられてしまったら、
やっぱり統一して元に戻したいって思いますよね。
そこに至る過程が、例えどんなものであっても。
そういう感情、韓国について学んでいる人達から
聞くことが出来たのは、非常に有意義でした。

またこういった会合を開きたいものです。


文責(H)
スポンサーサイト

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。