日中学生会議実行委員ブログ
日中学生会議は1986年に設立された国際学生団体です。毎年、中国人学生との文化・学術交流を行っています。今年8月に中国で第28回開催を行う予定です。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国情報:おもしろ中国語
中国は今、外国から様々なものが入り込んでいます。外国のものの名前を表す中国語には面白いものがたくさんあります。

・「活力门」=ライブドア⇒live=活力/door=门。発音もフオリーメン(huolimen)で「ホリエモン」に似ているのにはビックリです。
・「櫻桃小丸子」=ちびまるこちゃん⇒「さくらももこ」と「ちびまるこ」を「小丸子」と合わせたんですね。
・「回到未来」=バックトゥザフューチャー⇒確かに未来に戻る感じですね。
・「布什」=ブッシュ⇒発音:ブーシィ(bushi)
・「普金」=プーチン⇒発音:プージン(pujin)⇒見た時は普通の金!?と思いました。
・「米老鼠」=ミッキーマウス⇒発音:ミーラオシュー(milaoshu) 
・「星巴克」=スターバックス⇒発音:シンバーカァ(xingbake)スターは「星」で意味表記、バックスは「巴克」で発音表記なのですね。

こうして見ると日本語はそのままカタカナ表記すればいいのですが漢字表記は大変そうですね。発音や意味から、あらゆる方法で中国語に直すんですね。色んな言葉が外国から流入してきている現在、一体誰が表記する漢字を決めているのでしょうか?
中国の学生に辞書には載っていないこのような現代版中国語を教えてもらうのもなかなか話が盛り上がって面白いですよ。


日中学生会議HP: http://jcsc.jp/
ご意見ご質問は jcsc_info@hotmail.com まで。

スポンサーサイト

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
バラエティー番組付きドラマ「全部ちびまる子ちゃん」
2007/03/13(火) 11:33:07 | ちびまるこ
中国語中国語(ちゅうごくご)は、シナ・チベット語族に属する言語で、中華人民共和国・中華民国(台湾)のほかに、シンガポールなどの東南アジアや、日本、アメリカ合衆国|アメリカなどの世界各国にいる華僑・華人たちの間で話されている。中国語の各方言はシナ・チベット
2007/04/01(日) 09:30:10 | 中国語で行く
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。