日中学生会議実行委員ブログ
日中学生会議は1986年に設立された国際学生団体です。毎年、中国人学生との文化・学術交流を行っています。今年8月に中国で第28回開催を行う予定です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文献レビュー
こんにちは。
委員長の李昊です。
どうも最近ブログの更新を怠りがちで反省しています。

さて、今日は私たちの学習会について書こうと思います。
今年はストイックに勉強しようというコンセプトのもと、毎週一冊ずつ本を読んでいます。
内容としては政治、経済、法、文化などいろんな分野を勉強しています。
みんなもなかなか楽しんでいるようで、充実した学習ができています。
とりあえず二冊くらいこれまでに読んだ本をあげようかと思います。
残りはHPにのせようと思います。(HP近日リニューアル予定)

・「中華人民共和国史」  天児慧/岩波新書/1999
 人民共和国建国以来の中国の歴史を概説的に扱った本です。中国人民共和国史なので、実際のところほとんどが中国共産党の歴史になっています。著者の天児先生はJCSCの顧問をもしてくださっている方で、すごく有名な中国研究者です。内容としては教科書的にぜひ知っておきたい事件を解説していて、非常に読みやすいです。知識がない状態で中国の現代史について学習するのにちょうどいいのではないでしょうか。これを選んで、われながらあっぱれです。

・「多民族国家 中国」  王柯/岩波新書/2005
 これは中国の民族について書いたものです。日本ではチベットやウイグルなどで中国の民族問題がよく取り上げられますが、一般的に日本でみられるようなただ批判的な論調とは全く異なる、中国の民族の実情に沿った議論を展開しています。実際はどのような民族があるのか、どうして民族の数が56とされているのかなどあまりしられていない情報も多く、非常に読む価値は高いかと思います。

ほかにも何冊かよんでいるのですが、また書かせていただきます。

参加者募集期間が始まりました!
ぜひたくさんの人に申し込んでほしいなって思います!
広報活動も頑張っていきます!

今後とも日中学生会議をよろしくお願いします!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。