日中学生会議実行委員ブログ
日中学生会議は1986年に設立された国際学生団体です。毎年、中国人学生との文化・学術交流を行っています。今年8月に中国で第28回開催を行う予定です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己紹介
みなさんはじめまして。
このたび第28期日中学生会議実行委員会で副委員長を務めさせて頂くことになりました、
位田 武嗣/Inden Takeshi と申します。

27期からの2期目ですが、27期加入が遅かったため、まだまだ余裕はありません。。

自己紹介を御覧になりたい方はスクロールして左端にある“さて”をお探しください。
すぐ見つかると思います。

チャイナドレスイケメン達真剣!

まずは、告知
第28期は発足して間もないため、今かなりの仕事を兼任でやっております。
ちなみに私は副委員長(名誉職 笑)と広報を兼任し、渉外にも少し手を出しております><
そこで、只今新規実行委員募集中!!
今入ると、日中の表も裏も全部知れます(笑)

間違いなく、本会議のみの参加者より達成度や満足感は高く、
運営や学習等様々なことを経験できます!
モラトリアムを満喫中のあなた!(笑)今こそ目覚めて、打ち込んでみませんか?
といっても、一日24時間活動しなきゃいけないわけではないので、
やる気があれば大丈夫!!

12月6日が締め切りとなっておりますので、
それまでに一声連絡いただければ申込はお受けします!
逆にそれに遅れたら申し訳ありませんが、次回ということに・・・
急げ!

パーティーデキ女たちおそろい


さて、自己紹介に移ります。

私は、東京大学1年のインデンタケシと申します。
理科一類の理系で、只今、唯一の理系となっています。
前回の定例会で孫文・・・とかなんとか言われ、中学以来の単語に驚きました。
まだまだ勉強不足を感じます(ーー;)

でも、理系の方でもご安心を。
今年は学習会にも力を入れます!by委員長
らしいので、やるしかない(@_@。

大学では中国語を専攻しています。
来年こそ少しはチャイ語をしゃべってみせるvv

それで、28期の目標としては、
個人的には、前回以上に感動する!前回以上に仲の良い友人をつくる!
いずれも難しい目標ですが、1年間の努力と誠実な交流がそれを可能にするはず!
また、分科会での達成度もあげたいなとおもいます。
副委員長としては、

団体としてのまとまり
OBOGとの交流・組織の強化
他団体との交流
社会発信
引き継ぎ

の5点に力を入れたいと思っています。

団体としてのまとまりとは、
新規実行委員を含め、団体として、みんなで仕事をし、みんなで達成感を味わい、
みんなで感動し、みんなでご飯を食べる!
こんな感じです。^^b

OBOGに関しては、自分だけではどうにもならないのですが、
毎回課題に上がりつつあまり進まない現状を少しでも進展させたいと思います。

他団体
学習会や交流会等で刺激を受けつつ、日中のすごさを植えつけるww
凄いやつらはいっぱいいるんだということを肝に銘じて限界を決めずに活動したいですね
自分にも言い聞かせます。

社会発信
これはただいま模索中です。
様々な方法があるんですが、日中学生会議というすばらしい活動が世の中で認知されていない。
評価されない現状では、学生がどれだけ頑張ろうとも、世界は変わらない。
学生がどれだけ頑張ろうとも、OBOGをはじめ社会の方々の協力は得難い。
しかし、そんな中で現在協力していただいている方々には深く御礼申し上げます。
本当にありがとうございます!
そして、感謝の気持ちを忘れず精一杯頑張りたいと思います。

引き継ぎに関しては、4つより5つかなと思い加えた側面も強いのですが、(笑)
やはり、社会発信やOGOBとの交流等は引き継ぎが大事となってきます。
次期委員のみならず任期を終えた委員もぐだぐだ終えるのではなく、
何か代替わり総会的なものでも開いて、形よくやめることも
組織としての理想形の一つかなと思います。

はい、すいません、
長々と書いてしまいました。
ここまで読んでくれた方々本当にありがとうございます。
目標は達成するためにあります。
がんばります。

これから入る実行委員のみんな!
そして今の実行委員!!
僕は最年少で生意気かもしれないですが、
大学生活懸けるだけのモノをつくろう!
     最高の思い出をのこそう!!
          最高の仲間になろう!!!


うん、ちょっと、アツい他の団体のHP見た後なので、
アツくなっちゃいました^^;
けどアツい若々しさ、青臭さも学生らしさの一つだと僕は信じてます!

では失礼します。
副委員長でした。

位田 武嗣
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。