日中学生会議実行委員ブログ
日中学生会議は1986年に設立された国際学生団体です。毎年、中国人学生との文化・学術交流を行っています。今年8月に中国で第28回開催を行う予定です。
200808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200810
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さようなら劉君、そして今までありがとう☆
DSCF0032_convert_20080924022010.jpg


どうもご無沙汰しています、委員長の森格です。

本日、正確には昨日の9月23日に27期の初期の時から実行委員として活動してくれた
留学生の劉之傑君が広州の方に帰国しました><

劉君は26期の日中学生会議の時に広州側のメンバーとして参加しており、去年の9月から
国費留学生(!)として東京外国語大学で勉強していました。

そう!思えば、去年僕が日中学生会議で広州に行って、広州側のメンバーが出迎えてくれて
バスで僕の隣に座って初めて話したのが劉君でした。

そして27期が発足して、突然ミーティングに現れて、実行委員やってくれるって言ったら
「いいよ!」って言ってくれて、あの時はまだ27期のメンバーは5人しかいなかったので、
とても嬉しかったのをよく覚えています。

劉君は本会議の準備にあたっては、語学面はもちろんのことポスター作成など如何なく
スキルを発揮してくれました。また合宿の時には、メンバーと政治のことなど深い話を夜通し
しました。あとみんなで大富豪もやったね♪劉君はいっつも大貧民だったけど…笑

本会議中は、僕の委員長挨拶の中国語訳をしてくれたり、文化交流で行った中国語劇の電車男
では、役者に映像に音響にと大活躍してくれました☆そして歓送会では大暴れしました(笑)

先日の20日に行われた歓送会でも、やっぱり劉君は大暴れし、帰れなくなって僕の家に
泊まっていきました。僕の家では、I田君とエヴァの話で盛り上がっていました^^
劉君は本当に日本のアニメが大好きだったね~ 

最後に最近習った中国のことわざを送ります
『后会有期(またいつか再会の時がくる)』

さようなら 劉君 そして今までありがとう☆


成田空港にて
成田空港にて。見送りに行った日中の仲間と。

バナー

スポンサーサイト
第27回日中学生会議 本会議を終えて
こんにちは!広報の岩谷です。
長らくブログの更新が途絶えてしまっていましたが、本会議が無事終了しました。

本会議を迎える日になっても(…というか、本会議を迎えてからも)多くの実行委員が準備に追われており、期待と不安を抱えて大阪に出発。大阪に到着してからも準備に追われ、焦りと疲労の色がだんだんと濃くなってきましたが、中国側メンバーが到着するとその雰囲気はガラリと一変。1年ぶりの再会を喜ぶ人もいれば、初めての対面に心躍らせる人も。歓迎会は明るいムードで笑顔があふれました。

大阪開催のメインプログラムは大阪・京都観光とフリーディスカッション。私たち実行委員も大阪・京都に行く機会はなかなか無いので、慣れない土地で悪戦苦闘する場面もありましたが(私の班は、何度も電車を乗り間違えました…)、中国側メンバーや一般参加者、さらには実行委員同士の交流も深まり、とても楽しい時間を過ごすことができました。フリーディスカッションでは、各グループさまざまな話題に花が咲いたようです。(私は中国側の某Yさんに捕まり、もはやディスカッションとは呼べない状態でした…^^;)

東京に移動してからは、いよいよ分科会活動が始まりました。分科会活動は本会議全体を通じて一番のメインプログラムであるため、気合が入ります!直前まで準備に追われていたメンバーもいましたが、その甲斐あって、どの分科会も非常に実り多いものになったようです。各分科会の活動の様子については、後日報告書にて紹介しますので、ご期待ください!
文化交流では、OB,OGの方も多数駆け付けてくださいました^^  女のコたちの華やかなダンスやチャイナドレスを前に、男のコたちの眼尻は終始下がりっぱなし。。笑  日本側の発表は劇からスタート。電車男の名演技に会場は大盛り上がり。さぁいよいよクライマックスに突入!というところで「ダンス、練習」の一声が。結局、一番の山場を見逃してしまった私です。。その甲斐もあり(?)フィナーレを飾るYOSAKOIソーランも大成功、大盛り上がりの中、文化交流は無事幕を閉じました。

歓送会では、全員が残りわずかな時間を惜しむように語り、飲み、写真を撮り、歌い、騒ぎ、そのテンションは下がることなく会場の外へ…

最終日、最後の最後まで皆が別れを惜しんでいました(私は空気読まずに一人で泣きまくってました…最後の最後にいちばん不細工な顔でのお別れになってしまいました…)。あっという間に過ぎ去った10日間でしたが、間違いなく皆の絆は深まっているはずです。改めて本会議を振りかえると、本当にあっという間でしたが、その10日間の中にいろいろなものがすごーく凝縮されているな、と感じます。直前まで準備に追われて連日寝不足疲労困憊だったり、夜になってもパワフルでハイテンションな中国側メンバーと一緒に夜の街に繰り出したり…。ですが、メンバーひとりひとりの表情はすごく充実し、笑顔に満ちていました。中国側メンバーが帰ってしまった後もオリセンの片付けに追われたりと、閉幕直後はなかなかゆっくりと振り返ることができませんでしたが、今改めて振り返ると、本当に充実した日々だったと思います。

27期のみなさん、本当にお疲れ様!ありがとう!
…と締めくくりたいところですが、私たちには最後の大仕事、報告会と報告書が残っています。今は充電期間ですが、20日から定例会も再開し、最後の大仕事に向け準備を進めていきます。

…広報担当のくせに、文章を書くのが不得意で、ごめんなさい。。こんな私の駄文では、きっと本会議の魅力を十分に伝えきれてませんね。。。ということで、報告会&報告書、どうぞご期待下さい^^


バナー

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。