日中学生会議実行委員ブログ
日中学生会議は1986年に設立された国際学生団体です。毎年、中国人学生との文化・学術交流を行っています。今年8月に中国で第28回開催を行う予定です。
200806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200808
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めまして!
こんにちわ! 初めまして!

日中学生会議経済分科会代表の淺野偉之と申します!!

今回は、先日7月26日の定例会の話、また、私の担当の経済分科会の話を

したいな~と思ってます!

まず、26日の定例会!

いよいよ本会議開催まで、残された定例会はわずか三回!

具体的な細かいスケジュールをつめたり、細かい留意事項を確認したり、

定例会の話し合いにも自然と力が入ります。

そんな定例会の話し合いの中で、

私が毎回楽しみにしている時間があります。

それは、教科書問題についての勉強会の時間です

私は、ディスカッションをするのがとても好きです!

教科書問題の勉強会はディスカッションをして自己表現を積極的におこなえる時間です

ディスカッションをするときにいつも意識していることは、

多少論理的ではないな、とか、多少まとまっていないなと思っても、

とりあえず発言をすることです

誰かが積極的に発言する事で、

周りの人たちも発言しやすくなると思っています。

本会議でも私の発言で会議を活性化できたらいいなと思っています!

次に、経済分科会について!

経済分科会は、本会議で、「社会の格差について」議論します。

今、中国では「社会の格差」は大きな問題になっています、

また、日本でも近年、格差が拡大してきていると言われています。

ワーキングプア、ネットカフェ難民etc…

みなさん、

格差が拡がり弱者がうまれるっていうのはその本人の努力の問題って思ってませんか?

実は、違うんです!

格差が拡がるにはそれなりのメカニズムが裏で働いているのです!

経済分科会ではそのメカニズムについて議論したいと思っています!!

本会議を成功させるべく、一生懸命がんばりたいなと思っています!以上。


バナー


スポンサーサイト
今週の定例会
どうもおはようございます。

次の日というか当日の八時間後にテストを控えて泣きそうな李昊です。
今年実行委員をやっています。中国人です。

自己紹介はこれくらいにして、
今週の定例会について。

いつもの通り、各役職の報告が順調に行われ、だんだん準備が進んでいくのが分かります。
たしかに順調です。
ただいくつか不確定なこともあり、そろそろ詰めの段階に入りたいです。

それはそうと、今回も学習会で多少日本の教科書問題に関して、南京のことなどについて扱い、みんなで議論してみました。
どうも本会議でももめそうな予感はしますが、まあ避けては通れない問題ですので、果敢にチャレンジしていきたいものです。すごくデリケートであり、同時にだからこそ重要な問題ですので。

各分科会も順調に進んでいるようで、ぼくの属する政治分科会でもぞくぞくと内容が確定されていきます。
楽しみで仕方がありません。
・・・レジュメを早く作らないと!

定例会の最後は文化交流の練習と決まっているので、それぞれダンスと劇の練習へ。
今回は台本を披露しての初の読み合わせ!
どうやらぼくは主人公をやるらしいです。
うーん・・・
なんと電車男。

まあ変身後のことを考えたらたしかに適任かもしれませんが、Aファッションはすこし不安ですw
しかしこう見えても演技派ですので、しっかりやっていこうと思いますw

一人だけ異常にせりふが多いので、命がけで覚えるしかありません。

ぜひ楽しみにしてください。

ではでは。


バナー

中国・四川大地震復興支援コンサート
こんにちは。槙原由恵です。


7月12日(土)、かめありリリオホールにて四川大地震復興支援コンサートが行われました。

地震からちょうど2ヶ月が経ち、四川が1日も早く復興するようにとの願いを持った

素晴らしい歌手の方々が出演してくださり、またたくさんのお客さんが足を運んでくださいました。

私たち日中学生会議は裏方の仕事をしたり、時には舞台で一緒に歌を歌うなど様々な面で

コンサートに関わることができました。そのように私たちが有意義な時間を過ごすことができたのも

多くの方の協力のおかげだということを忘れてはいけないと思います。


さて、コンサートの内容です。

澤井ゆうすけさんと一緒に歌った「花火」という曲から始まり、中盤には地球兄弟プロジェクトの「地球

兄弟」を出演者全員で、そして最後は「朋友」という中国語の歌をお客さんも一緒に歌い会場が一つ

になったのを感じました。出演者の方々は少ない時間の中でお客さんを楽しませ、お客さんも手が痛

くなるほどの手拍子で盛り上がり、すごいなぁと感動しました。

また途中には地震発生直後の四川の映像を見たり、パネルディスカッションでは新潟中越地震で被

災した方の話も聞け、大地震の悲惨さが伝わり、復興の難しさ・復興には多くの時間を要することが

よく分かり、様々なことを考えさせられました。


終演後は会場出口で出演者の方々自ら募金を呼びかけ、それに多くの方が応えてくれて

私の予想をはるかに上回る募金が集まりました。また学生会議メンバーも出口付近にいたのですが、

委員長の森に多くのお客さんが「とてもよかったよ」と声を掛けているのが強く印象に残り、

とても意味のあるコンサートだったと思えました。


今回の復興支援コンサートがとてもよい形で終われたのも、en-Rayさんや澤井さんをはじめ、

たくさんの方の協力があったからです。本当にありがとうございました。

お手伝いに来ていただいたOGの方々、ありがとうございました。


本会議まであと1ヶ月です。今回とても長い時間メンバーと一緒にいたので、すこしキズナが深まった

ような気がしました。頑張りましょう!!

四川大地震復興支援コンサート終了後
イベント後、亀有駅前で。

バナー
靖国神社フィールドワークと今週の定例会
こんにちは。

27期から実行委員になりました木内達哉と申します。

7月5日の靖国神社フィールドワークと定例会について報告します。

私達は普段の定例会で靖国問題に関する学習会を行っているのですが、机上の空論になってしまっては良くないということで、靖国神社でフィールドワークを行いました。

当日は天候にも恵まれ(ってか恵まれすぎ)、とても充実したものとなりました。

靖国神社へ行くのが初めての学生も多く、当初は「靖国神社って普通の神社とはちょっと違う雰囲気なのかな?」と考えていました。

しかし予想とは異なり、靖国神社の雰囲気は普通の神社と同じような、落ち着いたものでした。

境内をグルッと一周した後、遊就館へ行きました。

遊就館では、入口近くにある映画館が最も靖国神社の思想を顕現していました。


私達は日中学生会議のメンバーなので、どうしても「アジアから見た靖国」という観点で考えがちではないかと思います。

しかし、靖国神社や遺族の方々の考え方にも耳を傾ける必要があり、多角的に考えなければならないなぁと感じました。


午後の定例会では、事務連絡の後に教科書問題の学習会を行いました。

教科書問題は、どのように考えていくべきかが難しい問題です。

というのも、中国側は教科書問題に関して事実誤認があるようだからです。

中国では、日本人の多くが扶桑社の歴史教科書の白表紙本(非常に保守的な内容になっています)を使用して学んでいると思っているようで、その前提に立って議論をしても実りある内容にはなりません。

従って、まず事実誤認を正していく必要があります。

しかし、単に事実誤認を正していくだけでは寂しいものがあります。

そこで、色々な教科書を読み比べて「私達自身がどのように歴史を捉えるのか?」を考えています。


日中間の問題にはデリケートなものが多く、議論の進め方を考えること自体が非常に難しいです。

でもその分、やり甲斐があって面白いです。



バナー





【中国・四川大地震復興支援コンサート】
広報の本田です。

今週末、7月12日に『中国・四川大地震復興支援コンサート』を
行います。

たくさんの方々のご協力で、大きな会場で、そして素晴らしい
出演者の方々に出演いただくイベントになりました。

7月12日は、四川大地震発生から、ちょうど2か月にあたります。

発生当時は連日のように流れていた四川の様子も、メディアは
ほとんど取り上げられなくなってしまいましたが、現地ではまだ
まだたくさんの人が大変な生活を送っています。

復興には、本当に長い時間を要することとなると思います。
その復興支援を単発的なものではなく、復興に向かうまで継続的
に支援していければというはじめの一歩として、今回コンサートを
行うことになりました。

ぜひ、コンサートに足を運んでください。
そして、ともに四川の復興への願いを共有できればと思います。


【中国・四川大地震復興支援コンサート】

日時:2008年7月12日(土)16時開場 17時開演

出演者:エンレイ、王明君、河口恭吾、小金沢昇司、シュウミン、
ジャン・シャオチン、須藤まゆみ、松田沙紀、山本リンダ、
地球兄弟・参加アーティスト:カツルミ、澤井ゆうすけ、他
アグネス・チャン、他(ビデオメッセージ)

会場:かめありリリオホール(JR亀有駅南口 イトーヨーカドー9F)
http://www.k-mil.gr.jp/access/lirio_access.html

入場料:1000円(全席自由)
*一部を義援金として中国大使館に寄付させていただきます。

主催:(財)日中文化交流財団 日中学生会議
後援:日本国駐中国大使館 日本国外務省 文部科学省 葛飾区
葛飾区教育委員会
協賛:クラウンレコード アルファブライト
協力:アサツーデイ・ケイ キングレコード 地球兄弟プロジェクト
(株)アルク SPECMUSIC トライアンフ(株) (株)スリーエー・コーポレーション

-----------

【チケット予約】
かめありリリオホール・チケットセンター 03-5680-3333
かつしかシンフォニーヒルズ・チケットセンター 03-5670-2233
葛飾区文化施設指定管理者ホームページ http://www.k-mil.gr.jp


バナー
自己紹介13
IMG_3394.jpg

こんにちは。
27期より実行委員になりました企画の池田です。
筑波大学で図書館学を勉強しています。

初めて中国を訪れたのは2003年。
中国初体験日本人パターンにもれず?かなりカルチャーショックを受けました。
そんな初々しさもどこへやら。今では中国に行くとよく道を聞かれます。
だいぶ"らしく"なってきたようです。

なぜそれほど中国に惹かれるのか、とよく聞かれますが、
いつもはっきりと答えることができません。
あえて言うならばいろんなものがあって面白い、でしょうか。
広い中国を自分の足で歩いて、いろいろなものを見たいのです。
そして中国を知ろうとすればやはり日中の問題は避けて通れません。
中国について勉強したいと思い、日中学生会議に入りました。

さて。
日中学生会議では夏開催本会議の一般参加者を追加募集しています。
本会議では中国大学生が北京、広州、江門よりやってきます。
日本と中国についていろんなことが話題にされますが、
実際に中国の人ときちんと話をする機会はあまりないのではないでしょうか。
私は中国大学生の生の声を聞くのがとても楽しみです。
ぜひ私たちと一緒に日中について考えてみませんか。
みなさんの応募をお待ちしています。


…………………………………………………………………………
  第27回日中学生会議第11回日本開催 日程
…………………………………………………………………………
大阪開催 2008年8月17日(日)~20日(水)
     大阪国際ユースホステル
東京開催 2008年8月20日(水)~27日(水)
     国立オリンピック記念青少年総合センター
…………………………………………………………………………
  一般参加者の募集について
…………………………………………………………………………
募集人数:大阪開催 若干名 東京開催 若干名
参加費:大阪開催 16,000円 東京開催 28,000円
募集期間:2008年6月2日(月)~

日中学生会議ホームページ(http://jcsc.jp/)の
応募用フォーマットに必要事項を記入しお申し込みください。
…………………………………………………………………………
  お問い合わせ
…………………………………………………………………………
日中学生会議 E-Mail:jcsc_info@hotmail.com


バナー
一般参加者を追加募集中です!
広報の本田です。

前にも少し載せましたが、7月12日四川大地震復興支援コンサートを
行うのですが、今日はその会場となる「かめありリリオホール」に下見
に行って来ました。

当日の様々な業務に携わっていただく方と顔合わせをして、打ち合わせ
をしてきました。

このホールで、復興への思いを共有できたら本当に素敵だと思います。
本番が楽しみで仕方ありません。

ところで、学生の皆さんは、夏休みの計画もうは立っていますか??
モラトリアム期間といわれる大学生活、せっかくなら今しかできない
経験をしないと損です。

あなたも、この夏、何か新しい経験をしてみませんか?

現在、第27回日中学生会議の一般参加者の追加募集を行っています。

募集の締め切り後に、日中学生会議のイベントを知った方、日中学生
会議に参加しようか迷って応募しそびれてしまった方など、機会を逃して
しまった方は、ぜひご応募ください。

夏は、学生向けのイベントがたくさんあります。

色々なイベントがあって迷うところだと思いますが、日中学生会議は
中国という隣国を知る上で非常に良い経験になると思います。

この機会を逃さないでください!!
ご応募はお早めに!!


現在、大阪開催・東京開催ともに一般参加者の追加募集をしています!
…………………………………………………………………………
  第27回日中学生会議第11回日本開催 日程
…………………………………………………………………………
大阪開催 2008年8月17日(日)~20日(水)
     大阪国際ユースホステル
東京開催 2008年8月20日(水)~27日(水)
     国立オリンピック記念青少年総合センター
…………………………………………………………………………
  一般参加者の募集について
…………………………………………………………………………
募集人数:大阪開催 若干名 東京開催 若干名
参加費:大阪開催 16,000円 東京開催 28,000円
募集期間:2008年6月2日(月)~

日中学生会議ホームページ(http://jcsc.jp/)の
応募用フォーマットに必要事項を記入しお申し込みください。
…………………………………………………………………………
  お問い合わせ
…………………………………………………………………………
日中学生会議 E-Mail:jcsc_info@hotmail.com


バナー


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。